初めてキャッシングをする際に調べたこと

私が初めてキャッシングをしたときに気になって調べた時の話です。キャッシングは基本学生だと審査が通らないということが発生し、借入ができないと聞いていたのでそれはどうしてなのだろうかと思っていました。当時私は大学の四年生で、内定こそ決まっていたのですが特定のバイトをしていたわけではありませんでした。そのため、内定を取った後、勤め先の傍まで引っ越すことになったのですがその資金がなかったのです。そこで友人にキャッシングして一時的に借入した後、返済すればいいのだといわれました。ただその友人自体は短期大学だったためにもう就職しており、私とは違っていたので審査も通ったのではと。
実際、をするときに通る審査という道は私自身がきちんと借りた分を返せるかどうか、という信用情報が必要になります。信用情報というのは個人を特定できる情報とその個人がどれくらいの年収をもらい、どれくらいであればきちんと返済できるのかという情報になります。この信用情報はキャッシングして借入する会社が私に【どれだけ貸して大丈夫か】また私自身が【どれだけ借りて大丈夫か】を示す情報になるので、つまり信頼して貸し出せるかどうかの基準が信用情報になります。
だからこそ、この信用情報はバイトもしてない…つまり働いていない学生に融資は難しいという理由から審査が通らない可能性が高かったのです。
そこで私は、学生でなおかつ自分の現在の状況を踏まえたうえで借入をさせてくれる会社をインターネットで探しました。主婦の場合はキャッシングと検索すれば沢山の会社が出てきますが、やはり学生は審査を通るのが難しいということで、私は調べた会社の窓口に直接訪問する形でキャッシングできないかどうかを相談しに。
翌日向かった窓口で、キャッシングについての説明を聞き、内定が決まっているが特定の収入がないことを相談すると、とりあえず、一度審査してみようということになりました。丁度借入しようとしていたのが三月の末でしたので、来月には給料が出るようになるから審査が通るかもしれないと言われました。30分程して、これから勤める先の情報も提示していましたので思ったより早く審査を通ることができ、キャッシングする事が出来ました。丁寧な対応のおかげで、無事引っ越しもうまくいき、返済が終わった今もあの時融資をしてもらえてよかったと思っています。